頚椎椎間板ヘルニア

頚椎椎間板ヘルニアとアトラス(第一頚椎)の関係

頚椎椎間板ヘルニアを手術をしないで解決できます

手術をしないで解決したいという方へ

 

 

頚椎は、神経や血管等の組織が密集している部位であることから、その調整は高度で安全な手法によらなければなりません。

骨組みを強制的に動かしたり、関節を支える為の筋肉を緩めたりすることは、その場限りで、かえって組織を痛め悪化させる原因になります。

椎間板を突出させたり、椎骨を変形させたり骨組みを崩したりする原因は、第一頚椎(アトラス)と頭蓋骨との不整合によるものです。

骨格が歪むと特に頭蓋骨や脊柱など、神経系を格納する器官に影響を及ぼします。

結果として椎間板を突出させたり、靭帯を肥厚させたり、脊髄に圧迫を与えてしまいます。

 

当院の施術は、第一頚椎(アトラス)に頭を正しく乗せかえることで全身の骨組みを変化させ、患部への負担を取り除くことができるのです。

第一頚椎(アトラス)に高度に計算された微振動を与えるだけで、患部に触れることは一切ありません。

身体に与える負荷を最小限にして、手術をしないで頚椎ヘルニアや脊柱管狭窄症を解決し、予防することができるのです。

逆戻りがなく再発を予防できます

 

当院の施術は、上部頚椎の配列を正すものです。

第一頚椎(アトラス)が正しい位置で安定することを目的として行われる為、関節における骨変形や癖が取り除かれた後は安定して、症状の逆戻りはありません。

個人差はありますが、着実に症状を改善し、目的を達成することができる優れた施術法といえます。

 

第一頚椎を正しい位置に戻すことがキーポイント

 

頚椎に発生した疾患を改善するには、患部に直接アプローチしても解決にはなりません。

高度で安全な手法により、患部に負荷をかけることなく改善する方法が必要となります。

 

頚椎に限らず骨組みを正しく変化させるには、全体の骨格を構造的に変化させなければ特定の部位は変化しません。

 

当院の施術は、第一頚椎(アトラス)に頭を正しく乗せかえることで頚椎の骨組みのみならず、脊柱全体の骨組みを変化させることを可能にしています。

 

結果として、骨組みが崩れて発症したヘルニアや脊柱管狭窄症を解決することができるのです。

 

カイロプラクティックの歴史の中で発展し、進化したテクニックであるアトラスオーソゴナルカイロプラクティックテクニックを用い、5万例以上の臨床実績から得た、高度な専門知識と専門技術を駆使し、安全に穏やかに改善させることができます。

 

実際に手術を宣告され来院された多くの患者様のほとんどが改善されていることは、当院の理論と専門技術が正しいことを裏付けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound
BOOK A TOUR